公開日2019/01/18 最終更新日:2019/01/18

極上の名物四川担々麺の秘密

頤和園では、創業当初から店の顔といってもいいのが、そう、担々麺です。

担々麺は、霞ヶ関店ではランチタイムだけで400人が行列を作りますが、その中で、100食以上は名物 四川担々麺であるくらいの人気メニューになります。

「特注の胡麻挽きを使用して挽いた胡麻を用意します。丼に自家製の辣油、酢、醤油だれ、きざんだ葱、挽いた胡麻をいれ、鶏ガラスープを加えます。麺をいれた後、仕上げに肉味噌、彩り野菜を乗せます。

美味しさの秘密は厳選された胡麻を使うのはもちろんのことですが、胡麻の挽き方にもこだわりがあります。

油っぽくもサラサラになりすぎないように挽くのがポイントになります。食べているうちに徐々に濃厚さが増していくように仕上げます。」

クリーミーで奥行きの深い旨辛のスープは、細麺にしっかり絡みます。ライスを別にオーダーして余ったスープに絡ませて食べるお客様も多いです。

名物四川担々麺の口コミ

名物四川担々麺の風味がわかる口コミを厳選して紹介しております。

担々麺と言えば、辛さで競っているイメージが定着化していますが、辛過ぎず、こってりもしておらず、麺にスープが絡みます。また、肉などの具材もふんだんに使っており、価格以上のものを提供していただきました。今までで食べた担々麺では間違いなく一番美味しい担々麺でした。(溜池山王店を訪れて)

テレビで取り上げられてから、ずっと気になっていたこちらのお店。専用機で轢かれる胡麻が美味しい四川担々麺一択!濃厚でピリッとしたスープに、ツルツルの細麺がマッチして非常に美味しい!ちょっとお行儀悪いが、ライス投入すると余すことなく味わい尽くす事ができる。オススメ!

グルメサイトの担々麺が美味しいレビューに誘われて来店。
ランチは人気で混んでいましたが、座れました。
担々麺のスープは濃厚なのに、上品で美味しかったです!あっという間に食べてしまいました。
ランチ杏仁豆腐も上品で美味でした。
また近くに行ったら食べたいですね。

ゴマたっぷり担担麺が好きでそればかり食べてしまいます。辛い物が好きな方にはちょっと物足りなく感じるかも。

担々麺が有名です。中国の花山椒を使っているそうです。
担々麺とカニの餡かけチャーハン、杏仁豆腐をランチで頂きましたがどれも本格的な味で美味しく、接客も気持ち良いものでした。
担々麺は辛いですが挽肉に旨味があり、練りごまとナッツの風味がきちんと感じられます。子連れだったので座敷に案内して下さり、円卓だったのでシェアもしやすかったです。オフィスビルだけど子供連れで行けるし、そんなに値段も高くなく本格的な中華が食べられるのはとても良いです。

SNSでの口コミ

https://twitter.com/shihogohan/status/754886341905698818